[C93] 冬コミ新刊のショップ委託を開始します

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

C93(冬コミ)新刊の『それをユニオンでやりますか?』を同人ショップ様に委託します。商品は2017年12月31日、各ショップ様に発送済みです。ショップ様に到着次第、今月上旬には店頭に並ぶものと思います。ショップ様での本体価格は会場と変わらず700円ですが、消費税が別途かかりますのでご注意ください。(2018/1/4追記:メロンブックス様で通販が開始しました)(2018/1/5追記:COMIC ZIN様で通販が開始しました)

コミケでお求めになれなかった方は、どうぞご利用ください。なお当サークルは、自家通販(同人ショップ様を通さない通信販売)は、今回は人手不足のためお受けしておりません。恐れ入りますが、ショップ委託をご利用ください。

[C93] お越しくださいましてありがとうございます。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

先日(2017年12月31日)のコミックマーケット93(C93, 冬コミ)3日目では、冷え込みの厳しい中お越しくださいましてありがとうございます。今回の新刊『それをユニオンでやりますか?』(会場価格700円)は、前々回(『労働相談の現場から』)に比べると売れ行きはそれなり…でしたが、多くの読者の方に手にとっていただくことができました。

今回の読者様は、労働組合幹部(自治労など)、職場委員などが多かった印象です。また隣のサークル様はパワーハラスメントで会社を訴えているという方。多くの方がユニオン(労働組合)にリテラシーをお持ちでした。

当サークルは、次回は、数年間やるやる詐欺となっていた「過重労働とパワーハラスメント(実話)」で新刊発行を目指します(出しますと言わないところが奥ゆかしい)。

評論サークルSORAはC93 3日目にサークル参加します!

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

既にお伝えしていますが、評論サークルSORAは、この冬のコミックマーケット93(C93,冬コミ)にサークル参加します。

ブースは3日目(明日)「東テ10a」です。

新刊は労働組合本『それをユニオンでやりますか?』(700円)です。

前回夏コミで頒布した『英語で読む君の名は。』は1部300円で頒布予定です。当日はどうぞよろしくお願いいたします。

強風で体感温度の低い、寒いコミケとなっているようです。本日参加の方はぜひ体調に気をつけてお楽しみください。明日、会場でお会いしましょう。

[C93] 新刊を入稿しました!

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

評論サークルSORAは、この冬のコミックマーケット93(C93,冬コミ)にサークル参加します。ブースは3日目「東テ10a」です。

新刊は労働組合本『それをユニオンでやりますか?』(700円)です。

本日無事に大陽出版様に入稿しました。また、前回の『英語で読む君の名は。』も持ち込む予定です。当日はどうぞよろしくお願いいたします。

なお、かねてよりお知らせしている過労・パワハラ本は、またも延期となってしまいました。来年夏(C94)に向けて作業します。どうか今回はご容赦ください。

[C93] 新刊は労働法(労働組合)本を予定しています

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。夏コミ以来間が空いてしまい申し訳ありません。

評論サークルSORAはおかげさまで、2017年冬のコミックマーケット93(C93)にサークル参加します。

ブースは3日目(12月31日)東テ10a『評論サークルSORA』です。

当日は、労働法本(労働組合本)の新刊を予定しています。サークル代表の知人に、合同労組の加入などではなく、ほぼ自力で労働組合を設立し、会社と闘っている方がいることをヒントに、今回は労働組合設立のメリットを解説する同人誌を考えています。予価は700円です。どうぞよろしくお願いいたします。

[C93] 冬コミ当選しました! 3日目東テ10a『評論サークルSORA』です。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。夏コミ以来間が空いてしまい申し訳ありません。

今年冬コミの当落が発表となりました。評論サークルSORAはおかげさまで当選しました。この冬のコミックマーケット93(C93)にサークル参加します。

ブースは3日目(12月31日)東テ10a『評論サークルSORA』です。

当日は、労働法本(おそらくは労働組合本)の新刊を予定しています。

英語小説版『君の名は。』外伝『Another Side: Earthbound』のレビュー本は、英訳版の発売が遅れており、冬コミには間に合わないため見送ります。厳しい冷え込みの中、会場は例年どおりの熱気と思いますが、ぜひ会場でお会いしましょう!

[C92?] [C93?] 『英語で観る「君の名は。」』

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

映画『君の名は。』が大ブレイクしていますね。サークル代表tsubasaも見てきました。切ないロマンス、圧倒的に美しい背景美術、そしてハッピーエンディングの傑作だと思います。明日劇場版パンフレットが新しくなるそうなので、また見てみたいですね。

イギリスやアイルランドでは現地アニメ会社のAnime Limitedが字幕版と吹き替え版で『君の名は。』(英語名:your name.)を上映しています。2017年、英語版のBlu-ray, DVDの発売も発表されました。

さて、評論サークルSORAは今のところ労働法など法律評論が中心ですが、過去にサークル『発笑探検隊』様の『クルタ計算機マニュアル』の原文翻訳にも参加しています。

現時点では単なるアイディアですが、来年5〜6月辺りまでに英語版Blu-rayが手に入れば『英語で観る「君の名は。」』を同人誌として来夏・来冬コミケ(コミックマーケット、C92-C93)で発刊することを考えています。

各国で上映中の時を超えるロマンスが、言葉や文化の壁も越えますように。来年にBlu-rayを入手できたら、またこのブログでお知らせします。