タグ: 春コミ

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

皆様にお詫び申し上げます。当サークルは、C98新刊として労働法シリーズ『労働条件の不利益変更』を企画しました。取材も終わっています。

しかしながら、サークル代表は2019年冬に高熱を出して寝込んで以来、強い咳喘息が続いています。また、強い片頭痛発作も患っており、大学病院で治療を受けるに至っています。代表の体調不良が原因で原稿に時間をかけられず、進捗がほとんどない状態です。

その上、皆様ご承知のCOVID-19(コロナウイルス)が流行しているとのことです。当選しスペースをいただいていることから何か出せないか検討しましたが、今回は無念ながら、欠席することにしました。ご期待いただいている皆様、コミケカタログでお気に入りに入れてくださっている読者の皆様に深くお詫び申し上げます。申し訳ございません。

あいかわらず構想中のパワハラ本、セクハラ本、そして幸福追求権本は、いずれかをC99〜C100以降に刊行予定です。新刊委託情報やその後の進捗は、サークルTwitter @circleSORA とこのサークル公式サイトでお伝えします。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルはコミックマーケット98(春コミ)に当選しました。2020年5月4日(春コミ3日目)南ハ37-b『評論サークルSORA』となっています。

しかしながら、Twitterでも告知しましたが、当サークル代表者が体調不良です。当サークル代表は昨年12月に原因不明の高熱を出したのですが、解熱した後も強い咳が残り、本日時点では「せき喘息」であろうとの診断が下っています。呼吸器科では、せき喘息が気管支喘息などより重症の喘息に発展する可能性が示唆されました。

原稿の進捗もはかばかしくありません。新刊のネタとして労働条件の不利益変更を取り上げることを決め、取材を進めましたが、読者の知りたいであろうこと(「不利益変更を未然に食い止める方法」)を書けない状況にあります。

これとは別に、皆様よくご承知のCOVID-19(新型肺炎・コロナウイルス)の流行で、春のセンバツや『ニコニコ超会議』の中止が次々に決定されています。コミケが開催されるかは本日現在では分かりませんし、仮に開催されるとした場合でも、多人数が集まるため、コミケ参加で何らかの感染症にかかる可能性があります。

このため現時点では、当サークルは欠席の可能性を含め、参加可否を慎重に検討しております。なるべく今週末までに態度を決めたいと思っています。

続報は、このサイトサークル公式Twitterでお知らせします。よろしくお願いいたします。