[C95] 当選時の冬コミ新刊は「ユニオンを作ってみた」です

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルは冬のコミックマーケット(コミックマーケット95、平成最後の冬コミ)にサークル参加申込み中です。当落発表はまだですが、新刊として労働組合結成本『ユニオンを作ってみた』を予定しています。

組合員ふたりだけでユニオン(労働組合)はできるのかというネタで、実際に組合設立までの方法を紹介する同人誌です。設立したユニオンは、組合員が少ないため収入もほとんどありませんが、労働組合法上、正規のユニオンとして活動可能となりました。順調に進んだ場合、労働組合向けの団体交渉セミナーに出席して組合員のスキルアップを図る、という企画もあります。同人誌では主に労働組合結成から銀行口座開設までの方法を中立の立場で紹介する予定です(つまり、本の中でどこか特定の組合を読者に勧めることはありません)。

ところで、大変申し上げにくいことですが、お待たせしている『過労・パワーハラスメント』本である『Speak Up! 過労とパワーハラスメント』本は、またも延期の判断をすることといたしました。数年に渡ってこの企画を動かせず、本当に申し訳ありません。

理由としては(1)脚本執筆作業の著しい遅れ、(2)いったん確保した本の作画費用をサークル代表の家庭の事情で別のことに支出したこと、があります。(1)については、取材した労働事件に原告・被告の陳述書がなく、ストーリー構成に手間取って時間を使ってしまいました。資料不足についてはどうしようもないので、手元にある資料による所要時間について再見積もりを行いました。その結果、準備書面などを3ヶ月程度集中して読み込む必要があり、その後にようやく脚本作成ができると判断しました。(2)については、病気がちで高齢なサークル代表の家族がやむを得ない理由で転居を検討しており、そのための調査費用などに充てる必要が生じました。(1)の時間確保が厳しいですが、(2)は来年度に立て直しができる予定です。

当選&新刊が出た場合は、よろしくお願いします。最新情報は当サイトと、サークルTwitter @circleSORA をご覧ください。

[C95] 執筆快調&執筆苦戦…!

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルは冬のコミックマーケット(コミックマーケット95、平成最後の冬コミ)にサークル参加申込み中です。現時点では新刊として労働法本を予定しています。

冬コミで予定している新刊の1つ、『ユニオン(労働組合)を作ってみた』。組合員ふたりだけで労働組合はできるのかというネタで、実際に組合設立までの方法を紹介する同人誌です。本の構想当初はネタでしかありませんでしたが、長い待ち時間を経て、組合結成→設立登記→組合(法人)名義銀行の口座開設まで、わりとあっさりできてしまいました。組合の形式面だけを考えれば、本を書くには十分な量の情報が揃いました。

いま最大の課題は3つあります。

  1. 組合の財政が弱いこと。組合員2名のわずかな組合費だけで運営するため、発起人が組合費の他に寄付もしなければ運営できません。財政が弱いのは後述する組合員不足のせいでもあります。
  2. ノウハウ不足。財政が弱いため、組合活動を専門に行う経験豊かな職員(常勤職員;専従職員)を配置できません。発起人が仕事の合間に勉強する必要がありますが、時間は有限です。
  3. 組合員不足。どの労働組合でも組合員増に苦心しています。

同人誌では主に労働組合結成から銀行口座開設までの方法を中立の立場で紹介する予定です(つまり、本の中でどこか特定の組合を読者に勧めることはありません)。

読者の皆さんは、上に挙げたような組合維持・拡大の課題とその対策を読まれたいのではないかと思います。しかしながら、そこは筆者(サークル代表)がまさに試行錯誤しているところで、組合維持・拡大の話題は冬コミには間に合わないかもしれません。

当選&新刊が出た場合は、よろしくお願いします。最新情報は当サイトと、サークルTwitter @circleSORA をご覧ください。