タグ: 労働法シリーズ

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

夏コミ(コミックマーケット、C100)新刊はない見込みであるとお知らせしましたが、その後検討して、C89で出した本の再録を新刊として出すことにしました。

『THE FAIR GOALS 目標管理制度 Ver.1.1』です。基本的にC89の再録ですが、4ページほど近時の労働判例を紹介する記事を追加しました。以前の版をお持ちの方は、再録であることにご注意ください。

当日は義元ゆういち先生が当サークルブースにいらっしゃいます。義元ゆういち先生のファンの方、また再録本でも買っていただける心の広い方をお待ちしております。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルは、2022年夏のコミックマーケット100(C100、コミケ)にサークル参加を申し込みましたのでお知らせいたします。サークル代表の仕事が不安定であることと、プライベートで通信制大学(法学部)に在籍していることから時間の捻出が難しいですが、何とか新刊を作りたいと思います。

新刊は『労働法シリーズ 上司のセクハラと暴力(仮)』。以前取材した内容を何とかまとめたいです。

コミケ直前に新刊が差し替えられるなど、例年アテにならないサークルですが、どうぞよろしくお願いいたします。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

先日(2017年12月31日)のコミックマーケット93(C93, 冬コミ)3日目では、冷え込みの厳しい中お越しくださいましてありがとうございます。今回の新刊『それをユニオンでやりますか?』(会場価格700円)は、前々回(『労働相談の現場から』)に比べると売れ行きはそれなり…でしたが、多くの読者の方に手にとっていただくことができました。

今回の読者様は、労働組合幹部(自治労など)、職場委員などが多かった印象です。また隣のサークル様はパワーハラスメントで会社を訴えているという方。多くの方がユニオン(労働組合)にリテラシーをお持ちでした。

当サークルは、次回は、数年間やるやる詐欺となっていた「過重労働とパワーハラスメント(実話)」で新刊発行を目指します(出しますと言わないところが奥ゆかしい)。