タグ: パワーハラスメント

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルは夏のコミックマーケット(コミケ、C96)でサークルスペースをいただきました。

2019年8月11日(3日目) 西地区“し”ブロック-24a

進捗報告が4月以来なかったことから心配される方もいらっしゃるかもしれません。案の定、残念なお知らせもあります。サークル代表は今年4月以来重い片頭痛に悩まされ、症状が重く生活に支障が出る状態です。大学病院におけるMRI検査では異常がなく、生命に別状ないことがわかっています。しかし日中の仕事には苦労しています。処方された薬(『ミグシス』)には患者の意欲を特異的に下げる副作用があり、これの影響も考えられます。

作品の漫画脚本はできていて、漫画脚本の法律描写を修正して漫画家さんに送ることと、本文記事の執筆とが課題でした。しかし貴重な大型連休に全く作業ができず(作業以外のプロジェクトはおろか日常生活も難しい状態)、進捗が極めて厳しい状態になっています。

過労・パワハラ本は6年越しの作品で、途中なかなか手を付けられず時間を浪費してしまったため、今年には何とか出したいと思います。ですが、作画に1ヶ月、法律監修に2週間、レイアウトデザインに2週間、それぞれかかることを考えると、夏コミには間に合わないと判断しました。

またサークルカットに書いた『13条のない世界』は、法律監修をお願いしている弁護士の先生に早々にダメ出しされてしまい、企画書からやり直しになってしまいました。着想は良かったのですが、サークル代表には幸福追求権に関する基礎知識があまりにもありませんでした。

とはいえ、新刊なしでは抽選漏れしたサークルさんにあまりにも失礼であるため、労働法ネタで何らかの新刊を出すことを検討しています。少ない残り時間でどれだけできるか分かりませんが、とにかく取り組んでみます。

ご期待いただいている皆様にはご心配をおかけし、申し訳ありません。期待せずに続報をお待ちください。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。ついに新元号が発表されましたね。令和、令和ねえ…。

ざっくり言うと:

  1. 夏コミ新刊は労働法本の予定となりました
  2. 労働法本の本文記事を5月連休に進めます
  3. 憲法本は法律監修者からいくつかアイディアを頂戴したので、冬コミ合わせで立て直します

当サークルの次回夏コミ(C96)新刊は、かなり長い間お待たせしている『Speak Up!過労とパワーハラスメント』の予定となりました。

過労パワハラ本の解説ページは5月の連休に作業を進めます。

憲法・人権シリーズ『13条のない世界』は、法律監修者からアドバイスをいただき、冬コミ合わせで立て直すことにしました。サークルカットに書いてしまいましたが、夏コミは見送りたいと思います。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

ざっくり言うと:

  1. 夏コミ新刊は労働法本と憲法本のいずれか1冊です
  2. 労働法本は漫画原作が5月完成予定、本文記事は未着手
  3. 憲法本は漫画プロットを弁護士さんに送りアドバイスを依頼中。全ボツの可能性あり

当サークルの次回夏コミ(C96)新刊は、かなり長い間お待たせしている『Speak Up!過労とパワーハラスメント』か、新シリーズである憲法・人権シリーズ『13条のない世界』のいずれかを予定しています。今までのサークルの実績から新刊2冊は無理なので、どちらか1冊です。

過労パワハラ本は、漫画と解説ページを含むものにしたいと思います。原案協力者様からご支援をいただき、5月頃に漫画の骨格完成の見通しができました。訴訟資料の分析につまずき、漫画原作につながらなかったせいで、6年も進捗がありませんでしたが、これは大きな進捗です。一方でパワハラ判例や過労判例の検討がまだのため、解説ページは未着手です。こちらは4月〜5月連休を使って完成したいと思います。

新シリーズである憲法・人権シリーズ第1弾の『13条のない世界』も、漫画と解説ページで構成予定です。サークル代表の懇意としている先生(弁護士)に漫画プロットのアドバイスをお願いしました。また、サークル代表は芦部信喜『憲法』(7版)と浦部法穂『憲法学教室』(3版)を入手。しかし、今の時点では代表の勉強不足で全ボツ→リテイクの嵐になる可能性は大きいです。こちらは気長にお待ちください。

進捗がありしだい、こちらのブログでご報告します。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルの次回夏コミ(C96)新刊は、かなり長い間お待たせしている『Speak Up!過労とパワーハラスメント』か、新シリーズである憲法・人権シリーズ『13条のない世界』のいずれかを予定しています…って前にもしつこく書いたような。コミケあわせで新刊2つは今までのサークルの実績から考えて無理なので、どちらか1冊にします。

過労パワハラ本の企画から具体的な作業着手が遅れています。もう6年めになります…。これは、訴訟資料からストーリーを構築することに困難を感じていることが原因です。この本は現実にあった事件を題材にしていますが、現在、12点ほどある訴訟資料の再分析を行っています。

新シリーズである憲法・人権シリーズは、当サークル既刊のテレビゲームの表現規制を考える『ぱんつじゃないから18禁じゃないもん!』に触発された、自由と人権を考えるシリーズです。第1弾として、幸福追求権を考える『13条のない世界』を企画しています。こちらは、ストーリーのあらすじができてきています。これに手を入れて漫画原作とし、漫画家さんに漫画化していただくことを考えています。

具体的な進捗がありしだい、こちらのブログでご報告します。期待しないでお待ち下さい。

たいへんご無沙汰しています。ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルは今夏コミケ(コミックマーケット94)にサークル参加申込みを済ませました。当選した場合の新刊は、過重労働とパワーハラスメントについて実際の事件に取材した同人誌『Speak Up!〜過重労働とパワーハラスメント』を予定しています。この本の企画は5年前からあったのですが、サークル代表の私にいろいろの事情があって、今まで手つかずでした。今年こそは!という思いです。

とはいえ、執筆は快調…ではなく、かなり苦戦しています。新刊には気鋭の漫画家・松野時緒さんによるマンガを掲載予定ですが、マンガの原作づくりに苦しんでいます。

コミケ当落発表時点での進捗は、また当サークルサイトのトップページ、このブログ、サークルTwitterでお知らせします。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。ブログの更新がほとんどなくて申し訳ありません。

当サークルは、2018年夏のコミックマーケットにサークル参加申込みを完了しました。6月8日の当落発表で当選していましたら、当ブログ、サークルウェブサイトのトップページ、サークルTwitterでお知らせします。

当サークルは予告どおりに本が出たことが少ないですが、現時点では『長時間残業・パワハラ』についての労働法本を予定しています。よろしくお願いいたします。