タグ: コミケ

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

夏コミ(コミックマーケット96)3日めに当サークルはサークル参加します!

当サークルの新刊はありませんが、既刊『労働法シリーズ ユニオンを作ってみた。』の残部を搬入します。再販予定はありませんので、買うならこれがラストチャンスです!

また、法律擬人化本『法学ロジスティクス』シリーズで定評の高いサークル『羊図書館』さまから新刊無料配布ペーパーと既刊をお預かりする(委託)予定です。

まだまだ暑いコミケ3日め。今回は南ホールや青海展示棟などの会場変更もあり不慣れな方がほとんどだと思います。熱中症に気をつけて、楽しみましょう。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルは夏のコミックマーケット(コミケ、C96)でサークルスペースをいただきました。

2019年8月11日(3日目) 西地区“し”ブロック-24a

進捗報告が4月以来なかったことから心配される方もいらっしゃるかもしれません。案の定、残念なお知らせもあります。サークル代表は今年4月以来重い片頭痛に悩まされ、症状が重く生活に支障が出る状態です。大学病院におけるMRI検査では異常がなく、生命に別状ないことがわかっています。しかし日中の仕事には苦労しています。処方された薬(『ミグシス』)には患者の意欲を特異的に下げる副作用があり、これの影響も考えられます。

作品の漫画脚本はできていて、漫画脚本の法律描写を修正して漫画家さんに送ることと、本文記事の執筆とが課題でした。しかし貴重な大型連休に全く作業ができず(作業以外のプロジェクトはおろか日常生活も難しい状態)、進捗が極めて厳しい状態になっています。

過労・パワハラ本は6年越しの作品で、途中なかなか手を付けられず時間を浪費してしまったため、今年には何とか出したいと思います。ですが、作画に1ヶ月、法律監修に2週間、レイアウトデザインに2週間、それぞれかかることを考えると、夏コミには間に合わないと判断しました。

またサークルカットに書いた『13条のない世界』は、法律監修をお願いしている弁護士の先生に早々にダメ出しされてしまい、企画書からやり直しになってしまいました。着想は良かったのですが、サークル代表には幸福追求権に関する基礎知識があまりにもありませんでした。

とはいえ、新刊なしでは抽選漏れしたサークルさんにあまりにも失礼であるため、労働法ネタで何らかの新刊を出すことを検討しています。少ない残り時間でどれだけできるか分かりませんが、とにかく取り組んでみます。

ご期待いただいている皆様にはご心配をおかけし、申し訳ありません。期待せずに続報をお待ちください。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。ブログの更新をサボッてしまい申し訳ありません。当サークルは平成最後のコミックマーケット(冬コミ、C95)にサークル参加しました。おかげさまでたくさんの方にお越しいただきました。ユニオン(労働組合)経験のある方も、ない方(職場にユニオンがないなど)も。多くの方のご意見やご感想を伺う貴重な機会となりました。

C95新刊の『労働法シリーズ ユニオンを作ってみた。』は、年明け(2019年1月〜)同人ショップ委託を検討しておりますが、現時点では未定です。決まり次第このブログと公式Twitter ( @circleSORA ) でお知らせいたします。

今年も皆様のご支持・応援をいただき、何とか評論サークルとして活動できました。皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

冬のコミックマーケット(C95)に当選しました。おめでとうございます。ありがとうございます。

というわけで、当サークルは3日目(2018年12月31日)東S-19a「評論サークルSORA」に出展します。新刊は『ユニオンを作ってみた』です。価格は未定ですが、700円〜900円の範囲に収めたいです。原稿はまだ15%くらいしかできていないので、頑張って書きます。

では、当日お会いしましょう。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルは冬のコミックマーケット(コミックマーケット95、実は平成最後の冬コミ)にサークル参加申込みを完了しました。現時点ではあくまで予定で、今までの当サークルの実績からもサークルカットどおりの新刊が出たことはないのですが、新刊は労働法本を予定しています。

構想5年に及ぶ、佐賀地裁での労働事件を取材してつくる『Speak Up! 過労とパワハラ』。月間120時間以上の時間外労働を強いられ病んでしまった警備会社エンジニアの法廷闘争を描きます。毎日の残業で命の危険を感じながら労働時間の記録を忘れなかった当事者の血と汗と涙を描きたいです。過去5年引きずった理由は、この事件では裁判所に陳述書が提出されなかったため、訴状や大量の書証からストーリーを作らなければならなかったためです。難航していますが、何とか形にしたい…! 可能ならマンガを入れたいと思います。気鋭の漫画家・松野時緒さんにお願いしたいです。冬に間に合うか…?

もう1つの新刊は『ユニオン(労働組合)を作ってみた』。実は、労働組合は、労働者が二人以上集まれば、役所や会社の許可なく自由に作ることができます。でも、会社の組合つぶしに遭ったとき、労働委員会に救済命令を申し立てるには、労働組合の規約を定めるなど、クリアすべき要件があります。果たして二人だけでユニオンを作ることはできるのか。どんな手続が必要か。仕事の合間にできるのか。いくらかかるのかなど、実際に組合員二人でユニオンを作った体験を紹介します。

当選&新刊が出た場合は、よろしくお願いします。万一抽選漏れの場合は、フレンドサークルに委託するか、ショップ委託を検討します。最新情報は当サイトと、サークルTwitter @circleSORA をご覧ください。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルはコミックマーケット94(夏コミ)3日目にサークル参加します。
東ピ39bでお会いしましょう。

新刊は『ヤバいぞ高度プロフェッショナル制度』です。大陽出版様に先ほど入稿完了しました!
表紙イラストは気鋭の漫画家・高鈴紅音さんにお願いしました。(書影がなぜか切れてしまう…)
予価700円です。当日はどうぞよろしくお願いいたします。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。当サークルはこの夏のコミックマーケット94(C94, コミケ, 夏コミ)にサークル参加します。以下のブースでお会いしましょう。当日は、既刊『それをユニオンでやりますか?』『英語で読む君の名は。』もセール価格で頒布予定です。

日曜日 東ピ−39b 評論サークルSORA

一部の読者の方はご存じですが、『Speak Up! 過重労働とパワーハラスメント』の企画を数年引きずってしまい、今年も漫画家さんに当方が送る予定の原作が遅れてしまいました。

今回の新刊は、高度プロフェッショナル制度本にしたいと思います。(残業代本はいつか次の機会に…)原稿は既に完成し、現在レイアウトデザイン工程に入っています。

過労・パワハラ本は、マンガを松野時緒さんにお願いする予定はそのままで、冬コミでの捲土重来を期したいと思います。お待たせし申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

先日(2017年12月31日)のコミックマーケット93(C93, 冬コミ)3日目では、冷え込みの厳しい中お越しくださいましてありがとうございます。今回の新刊『それをユニオンでやりますか?』(会場価格700円)は、前々回(『労働相談の現場から』)に比べると売れ行きはそれなり…でしたが、多くの読者の方に手にとっていただくことができました。

今回の読者様は、労働組合幹部(自治労など)、職場委員などが多かった印象です。また隣のサークル様はパワーハラスメントで会社を訴えているという方。多くの方がユニオン(労働組合)にリテラシーをお持ちでした。

当サークルは、次回は、数年間やるやる詐欺となっていた「過重労働とパワーハラスメント(実話)」で新刊発行を目指します(出しますと言わないところが奥ゆかしい)。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

既にお伝えしていますが、評論サークルSORAは、この冬のコミックマーケット93(C93,冬コミ)にサークル参加します。

ブースは3日目(明日)「東テ10a」です。

新刊は労働組合本『それをユニオンでやりますか?』(700円)です。

前回夏コミで頒布した『英語で読む君の名は。』は1部300円で頒布予定です。当日はどうぞよろしくお願いいたします。

強風で体感温度の低い、寒いコミケとなっているようです。本日参加の方はぜひ体調に気をつけてお楽しみください。明日、会場でお会いしましょう。

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

評論サークルSORAは、この冬のコミックマーケット93(C93,冬コミ)にサークル参加します。ブースは3日目「東テ10a」です。

新刊は労働組合本『それをユニオンでやりますか?』(700円)です。

本日無事に大陽出版様に入稿しました。また、前回の『英語で読む君の名は。』も持ち込む予定です。当日はどうぞよろしくお願いいたします。

なお、かねてよりお知らせしている過労・パワハラ本は、またも延期となってしまいました。来年夏(C94)に向けて作業します。どうか今回はご容赦ください。