ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルは夏のコミックマーケット(コミケ、C96)でサークルスペースをいただきました。

2019年8月11日(3日目) 西地区“し”ブロック-24a

進捗報告が4月以来なかったことから心配される方もいらっしゃるかもしれません。案の定、残念なお知らせもあります。サークル代表は今年4月以来重い片頭痛に悩まされ、症状が重く生活に支障が出る状態です。大学病院におけるMRI検査では異常がなく、生命に別状ないことがわかっています。しかし日中の仕事には苦労しています。処方された薬(『ミグシス』)には患者の意欲を特異的に下げる副作用があり、これの影響も考えられます。

作品の漫画脚本はできていて、漫画脚本の法律描写を修正して漫画家さんに送ることと、本文記事の執筆とが課題でした。しかし貴重な大型連休に全く作業ができず(作業以外のプロジェクトはおろか日常生活も難しい状態)、進捗が極めて厳しい状態になっています。

過労・パワハラ本は6年越しの作品で、途中なかなか手を付けられず時間を浪費してしまったため、今年には何とか出したいと思います。ですが、作画に1ヶ月、法律監修に2週間、レイアウトデザインに2週間、それぞれかかることを考えると、夏コミには間に合わないと判断しました。

またサークルカットに書いた『13条のない世界』は、法律監修をお願いしている弁護士の先生に早々にダメ出しされてしまい、企画書からやり直しになってしまいました。着想は良かったのですが、サークル代表には幸福追求権に関する基礎知識があまりにもありませんでした。

とはいえ、新刊なしでは抽選漏れしたサークルさんにあまりにも失礼であるため、労働法ネタで何らかの新刊を出すことを検討しています。少ない残り時間でどれだけできるか分かりませんが、とにかく取り組んでみます。

ご期待いただいている皆様にはご心配をおかけし、申し訳ありません。期待せずに続報をお待ちください。

Comments closed