月別: 2019年3月

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

ざっくり言うと:

  1. 夏コミ新刊は労働法本と憲法本のいずれか1冊です
  2. 労働法本は漫画原作が5月完成予定、本文記事は未着手
  3. 憲法本は漫画プロットを弁護士さんに送りアドバイスを依頼中。全ボツの可能性あり

当サークルの次回夏コミ(C96)新刊は、かなり長い間お待たせしている『Speak Up!過労とパワーハラスメント』か、新シリーズである憲法・人権シリーズ『13条のない世界』のいずれかを予定しています。今までのサークルの実績から新刊2冊は無理なので、どちらか1冊です。

過労パワハラ本は、漫画と解説ページを含むものにしたいと思います。原案協力者様からご支援をいただき、5月頃に漫画の骨格完成の見通しができました。訴訟資料の分析につまずき、漫画原作につながらなかったせいで、6年も進捗がありませんでしたが、これは大きな進捗です。一方でパワハラ判例や過労判例の検討がまだのため、解説ページは未着手です。こちらは4月〜5月連休を使って完成したいと思います。

新シリーズである憲法・人権シリーズ第1弾の『13条のない世界』も、漫画と解説ページで構成予定です。サークル代表の懇意としている先生(弁護士)に漫画プロットのアドバイスをお願いしました。また、サークル代表は芦部信喜『憲法』(7版)と浦部法穂『憲法学教室』(3版)を入手。しかし、今の時点では代表の勉強不足で全ボツ→リテイクの嵐になる可能性は大きいです。こちらは気長にお待ちください。

進捗がありしだい、こちらのブログでご報告します。