ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

当サークルは例年、コミケカタログのサークルカットで予告したとおりの新刊が出ず、ご迷惑をおかけしております。今冬コミックマーケット(C91)の新刊は、これまでの路線どおり労働法本です。労働問題系NPOでの取材から、実際に寄せられた労働相談事例を紹介する『労働相談の現場から』をお届けできる予定です。予価は700円です。

本日(2016年12月1日)現在、本文テキスト原稿を完成し、レイアウトデザイン工程に回しているところです。いちおう本文を推敲したのですが、ページによっては字数が多すぎて入りきらない可能性が残っています。レイアウトの仮組み段階でさらに推敲することになるかもしれません。またレイアウトの都合上、前回に引き続き、右綴じ縦書きの同人誌にします。サークル代表のtsubasaは横書きが好きなのですが、デザイナーさんが文字数の調整をしやすいという点を重視しました。

簡潔で迫力のある文章を書く他の評論サークルさんがうらやましいです。なかなか簡潔で情報の密度が高い文章は書けないものですね。

※サークルカットで告知していたガルパン北米版本は、無期限延期とさせていただきます。今後、ガルパン劇場版(完結編)が北米版として入手できるようになったら、その時点での自分のやる気と相談したいと思います。

 

Comments closed