ほう、を日常に。評論サークルSORAです。昨年冬のコミケ(C89)では多くの方にお越しいただきました。ありがとうございます。頒布した本『労働法シリーズ The Fair Goals 目標管理制度』は、新宿と秋葉原のCOMIC ZINさまに委託中です。コミケ当日に来られなかった方は、ぜひ手に取ってみてください。

さて、今年(2016年)夏のコミックマーケットでは、長らくお待たせしている『労働法シリーズ Speak it up! 過労とパワー・ハラスメント』を発刊したく、現在サークル代表は汗をかいています。今年冬のコミックマーケットでは、『労働法シリーズ In Solidarity 上司の暴力』を発刊する予定です。

どちらの本も実際にあった労働事件を取材しています。過労・パワハラ本がなかなか出ないのは、資料が膨大で、ストーリーづくりに時間がかかっているためです。いっぽう上司の暴力本は、深刻な人権侵害なのですが、比較的早期に事件が解決しました。こちらのストーリーづくりにはそれほど時間がかからないでしょう。

In Solidarityのほうは、さっそく主人公のキャラクターデザインを絵師さんにお願いしました。毎年サークルカットに書いた本が出ないサークルですが、期待せずにお待ちください。

Comments closed