[C87] 冬コミ3日目、評論サークルSORAにお越しいただきありがとうございました

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。今回のコミケでは新刊落ちにもかかわらず、多くの方にお越しいただきました。また既刊はすべて完売できました。

【頒布したもの】

・リーフレット(2014年12月、新刊、無料配布)67部
・『労働契約法第16条第2版』(2014年8月、既刊)500円 献本除き95部
・『ぱんつじゃないから18禁じゃないもん! 2』(2013年12月、既刊)500円 10部?

・『クルタ計算機チュートリアル』(委託・既刊)300円 15部

今回のコミケでも、法政大学准教授の白田秀彰先生、労働事件当事者(原告)、労働組合の執行委員長、労働法専攻の学生さん、弁護士と見られる方、社会保険労務士(特定研修受講検討中)の方、UAゼンセン系労働組合の副委員長、企業の人事部長さん、そして右派市民団体の『名も無き市民の会』の皆様…と、お越しいただいた方は非常にバラエティ豊かでした。

皆様のご支持、ご声援をいただき、次回こそは新刊をお届けしたいと思います。

ありがとうございました。良いお年をお迎えください。

[C87] 評論サークルSORAは冬コミ3日目、東R-05bで参加します!

ほう、を日常に。評論サークルSORAの2014年冬コミのお知らせです。

評論サークルSORAは、2014年冬のコミックマーケット(コミケ、C87)に参加します

 ブースは3日目(12月30日)・東R-05bです。新刊は2015年夏に刊行することにしました。当日は既刊とペーパーを持ちこみます。

当サークルは労働法が専門ではないのですが、このところガチの労働トラブルで相談が持ち込まれることが増えてきました。トラブルのただ中にあると、全体像を冷静に見られなくなることもあります。困ったらひとりで抱え込まずに、誰かに相談してほしい──。労働者側から労働トラブルを同人誌にする者として願わずにはいられません。

また2014年は、ろくでなし子さんの勾留や在特会の事案など、表現の自由についてのニュースが多い年でした。保守寄りの政権が続投することで、自由権や労働法界隈にも大きな影響があるでしょう。私たちは市民として、政府の動向にいっそう厳しい目を注ぐべきだと感じます。

年末引っ越しの理由…ヤクザ屋さんがやってきた!? (1)

ほう、を日常に。『評論サークルSORA』です。

この冬のコミックマーケット(コミケ、C87)では新刊を落とし、2015年夏の発刊予定としました。代表のtsubasaがふがいないせいで、ご期待に添えず申し訳ありません。何よりも私のスケジュール管理の不行き届きが原因ですが、どうしてこうなったのか言い訳をさせてください。

[C87] 3日目東R-05bでお会いしましょう。既刊頒布予定です

ほう、を日常に。評論サークルSORAの2014年冬コミのお知らせです。

2014年冬のコミックマーケット(コミケ、C87)。

当サークルのブースは3日目・東R-05bです。

残念ながら、新刊の原稿を落としました。当日は既刊『労働契約法第16条 第2版』を持参します。

新刊落ちの詳しい理由は別エントリで書きますが、

  1. もともとサークル代表はスケジュール管理が下手で、原稿を落とすことは何度かありました。
  2. 年の瀬の多忙な時期、やむなくサークル代表が急に引っ越さなければならなくなりました。
  3. 代表の友人や知人がこのところあいついで労働トラブルに遭い、その相談を受けたことも、間接的には影響しているかもしれません。

ふがいない代表のせいで「やるやる詐欺」になっている自覚はあります。ご期待いただいている読者の皆様、これに懲りず、2015年夏の新刊をお待ちいただければと思います。

[C88] 評論サークルSORAは2015年夏コミに参加申込み予定です

ほう、を日常に。評論サークルSORAです。

『評論サークルSORA』は、2015年夏のコミックマーケット(C88)にサークル参加申込み予定です。

万一抽選に漏れた場合でも、委託での参加を予定しています。

【新刊予定】

  1. 『労働法シリーズ 労働組合法第6条 第2版 会社を辞める前に、できること。』
  2. 『労働法シリーズ THE BLACK 過重労働と労働災害』
  3. 『労働法シリーズ THE BLACK 目標管理制度』

いずれも、実在するジェネラル・ユニオン(連合福岡ユニオン首都圏青年ユニオン)の争議事案、佐賀地裁での未払い賃金請求訴訟、東京地裁での地位保全仮処分申立てなど、5件以上の事件に取材して執筆しています。なお、サークル代表は特定のユニオンには所属しておらず、同人誌はユニオン等の公認ではありません。

当サークルは、働く人たちの立場に立った、わかりやすい記述を心がけます。

どの本にもマンガをご寄稿いただく予定です。マンガは『ねこ耳少女の相対性理論と超ひも理論』でおなじみ、新進気鋭の漫画家・松野時緒さんにお願いする予定です。

どうぞご期待ください!