コミケ85で頒布した本

コミックマーケット85では、評論サークルSORAのブースにお越しくださいまして、ありがとうございました。

評論サークルSORAとして、コミックマーケット(コミケ)85に「西も-01a」でサークル参加しました。多くの方のご支援、わけてもデザイナーで原稿をお寄せいただけた東内拓理さん、運転をかって出てくれた友人や、表紙イラストを描いてくださったおそまつさんの支援があって、初めてできたことです。 

漫画家のみよね椎さんに遊びに来ていただけたこともうれしいニュースでした。みよね椎オリジナル直筆色紙(3点。1点5,000円)をチャリティ向けにご提供いただいたのです。うち1点を会場で頒布することができました。残り2点は、ご興味のある方に通販いたします。追って詳細を掲載しますのでご覧ください。 
色紙の売上は全額(ゆうちょ銀行が開き次第)日本赤十字社東日本大震災義援金に寄付します。今回売り上げは5,000円でした。寄付が完了しましたら送金控を掲示します。 

《こんなことがありました》

  1. 「前回のゲーム表現規制本が最高だったので、今回も買います!」という方がいらっしゃいました。

  2. 今回の新刊では女の子成分が少なかったことが売り上げに影響したのではないかという印象をぬぐえません。思えば前回はギャルゲーを濃厚に取り上げたので。

  3. 「労働組合に入りました! 勉強したいので労働組合本に期待してきたのですが、今回労働法本はないんですか…↓」という方がいらっしゃいました。他にも「労働法本はないんですか」という問い合わせが複数ありました。落としてしまいすみません。 

  4. 前回、労働事件の判例検討や資料あつめでSORAがお手伝いしたサークルさんが、あいさつに来られました。 

  5. 「ソフ倫とか、エロゲの表現規制はやらないんですか」「児童ポルノ関係の表現規制ネタはやらないんですか」という問い合わせが複数ありました。 

当サークルはすっかり「表現規制」「労働法」サークルと認知されたようです。手近にネタがなく、自分の知っていることをネタにして始めただけで、ほんとうにシロウトなんですが…。orz 

《お招きしたみよね椎さんに対する反響》 

  • ベテランのコミケスタッフが腕章をつけたまま買い物に来て「みよねファンなのでチェックしたかったが、コミケカタログに参加情報が出ていなかった。次回はぜひ情報をコミケカタログやネットワーク更新で出してほしい」とコメントしてくれました。 私用のときは腕章を外そうね。 > スタッフ殿 

  • 熱狂的なみよねファンは確かにいらっしゃいました。「商業デビュー前の同人誌の頃からみよねさんのファンです」と言ってくれた人もいます。しかし、みよねさんの参戦告知はコミケが迫ってから、twitterやミクシィに限って行ったため、そうとうな機会損失があったかもしれません。 

0 comments

Leave a reply